トュット

説明

ダイスを振り、出た目を組み合わせて役を作ります。
役に応じて得点を獲得でき、最高得点を記録した人が勝利します。
カードに描かれた条件を達成するとボーナスポイントを獲得できますが、欲張りすぎると得点0になることも……。


ダイスを振って役作り
カードとダイスを使うゲームです。6個のダイスを振って、その出目を組み合わせて役を作り、得点を稼いでいきます。そして6個全てのダイスが役になったら“トュット(総取り)”! さらに得点を獲得するチャンス……なのですが、欲張りすぎるとせっかく稼いだ得点が0になってしまうことも。

なお、カードはトュット達成時のボーナスだったり、ダイスを振る際の制限だったりと様々な効果を及ぼします。

ダイス運とカードの引き運、そしてどこまで挑むかの勝負勘が試される人気のゲームです。


●遊び方

①ダイスで運試し
6個のダイスを振って、その出目で役を作ります。役ができたら得点を獲得。不運にも役ができなかったら0点で、次のプレイヤーの番になります。

上の例では、6個のダイスの目が2・3・3・3・4・6です。同じ目が3つあるとトリプルという役になります。

②堅実に得点を重ねる?
ダイスを振り、得点できる出目があれば、それをキープしておき、残りのダイスを振り直せます。しかし、振り直したダイスで得点できる出目がなければ、獲得点数は0点。堅実に行くか、勝負に出るか、悩みどころです。

上の例では、3のトリプルで300点を稼げました。残りの2・4・6は振り直すことにします。

③それとも勝負に出て大量得点!?
勝負に出て、6個全てのダイスが役になったらトュット達成! ボーナスポイントを獲得できる上に、連続でもう一度手番を行えるため、さらに点数を積み上げるチャンスです。しかし、連続チャレンジをしないことも選択の一つ。6,000点突破を目指して、勝負の駆け引きが続きます。

上の例では振り直した3個のダイスの目が1・1・5となりました。1と5の目は、それぞれ1個で役になり、5が50点、1が100点です。6個全てのダイスで役が作れたのでトュットも達成! カードのボーナスポイントが加算され、1,150点を稼げました。

  • 商品名

    トュット

  • メーカー希望小売価格

    1,380円(税別)

  • JAN

    4543471003171

  • 対象年齢

    8才以上

  • プレイ人数

    2~10人

  • プレイ時間

    約30分