ザ・クルー 協力型カードゲーム 完全日本語版



説明

「ザ・クルー」は、ドイツ三大ゲーム賞(2020ドイツ年間ゲーム大賞「エキスパート賞」、ドイツゲーム賞2020、アラカルトカードゲーム賞2020)を受賞!
三冠を達成した最注目のカードゲームです。
本製品はその完全日本語版です。

○新感覚! 協力型トリックテイキング
2006年、国際天文学連合総会にて冥王星が準惑星に定義され、太陽系にある惑星は8つになりました。
しかしその数年後、これまでに知られていない巨大な天体が太陽系の端に存在しているという理論が発表され……。

みなさんは宇宙船のクルーとなり、“太陽系第9惑星の発見”という壮大な任務に挑みます。
宇宙空間を舞台に、プレイヤー同士のコミュニケーションが制限される中、与えられる50のミッション。
それらをクルー全員で協力して達成していきます。

【こんな方にオススメ】

  • 協力型ゲームがお好きな方
  • 新しいタイプのカードゲームを遊んでみたい方
  • 推理力・洞察力に自信のある方
  • プレイ時間を自分で決めたい方(短くも長くも自由に決められます)


わかりやすいルールですぐに遊べます

●全40枚のカードを使って遊びます

「ザ・クルー」では全40枚のカードを各プレイヤーに配り切り、手札から1枚ずつカードを出し合ってゲームを進めていきます。そしてミッションを達成するためには、「指定された条件を特定の人物が満たす」ようにし なければなりません。

ミッションを達成すれば全プレイヤーの勝利、失敗すると全プレイヤーの敗北となります。

●トリックテイキングの遊びかた

各プレイヤーが順番にカードを1枚ずつ出し、一巡ごとに勝負。最初に出されたカードの色と同じカードを出したプレイヤーのうち、一番大きな数のカードを出した人が勝ちます。上の例だと、最初のプレイヤーが黄色の2を、2番目が黄色の8を、3番目が黄色の6を出しました。一番大きな数“黄色の8”を出した2番目のプレイヤーが勝負に勝ち、この3枚のカードを獲得します。

●ミッションで課せられるタスク

「指定された条件」──それはミッション達成に必要なタスクのことです。特定のプレイヤーにはミッション中にしなければならないタスクが、上のようなカードか、ログブックで指示されます。

例えば左は「緑の4のカードを取る」という内容です。つまりこのプレイヤーは、ミッション中に緑の4のカードを獲得しなければなりません。



「ザ・クルー」4つのポイント

●最高峰の賞を続々受賞!

ボードゲームで権威のある賞「2020ドイツ年間ゲーム大賞・エキスパート賞」(左上)、「ドイツゲーム賞2020」(右上)、「アラカルトカードゲーム賞2020」(下)の三賞全てを受賞しました。

●入門者でも安心

「ザ・クルー」はトリックテイキングというジャンルのカードゲーム。難しく思えますが、実はすごく簡単! 上は一番目のミッションですが、非常にシンプルな内容です。ミッション序盤は“遊びながらゲームに慣れる”構成になっており、入門者でも安心して楽しめます。

●会話ができない面白さ

任務の舞台は宇宙空間。みなさんはゲーム中、会話が一切できません。手札を教え合うことも、出してほしいカードを指定することもダメ。だからこそ、お互いの考えを推察し合って、ミッションをクリアした時の喜びは格別です。話せないから面白い!

●達成感がクセになる!

ゲーム自体はカードを出し合うだけとシンプル。しかも一つのミッションにかかる時間は約20分。このようにゲームの根幹がすっきりしているので、プレイヤー全員がカードプレイに集中できます。仲間の意図をくんで、見事ミッション達成! この感覚がクセになります。

  • 商品名

    ザ・クルー 協力型カードゲーム 完全日本語版

  • メーカー希望小売価格

    2,000円(2,200円税込)

  • JAN

    4543471003249

  • 対象年齢

    10才以上